河辺 史

河辺 史

2級建築大工技能士

2級建築士

日本エネルギーパス協会 

エネルギーエージェント

​木構造マイスター準1級

つくり家工務店 大工 河辺 史
プロフィール

川を旅する大工、つくり家工務店の河辺 史です。

20代の頃経験したアラスカユーコン川でのカヌーでの川下り。

その時味わった心の豊かさをみんなとシェアしたく、

暮らしを楽しみたい方の「理想をあきらめない家づくり」のお手伝いをしています。

 

私が「心の豊かさ」を大事に、暮らしを楽しみたい方の家づくりを

自分の仕事としているのは、

独立してからの、ある経験が元になっています。

 

 

大工の親方の元から独立して東京に出てきてしばらくは、

下請け仕事に携わっていました。

それまでの私は、

「職人として技術さえ磨いておけば仕事に困ることはない」と信じていました。

 

しかし、実際にはそんなことはなく、

仕事を見つけることができずに途方にくれる事態となりました。

 

元請の会社が突然倒産してしまったのです。

 

そんな時に助けてくれたのは、下請け時代のお客さまたちでした。

お客さまたちの共通点は、何事も楽しめる力を持っているということ。

私もお客さまとの仕事は、楽しい思い出しかなかったのです。

 

この感覚は何処かで味わった記憶がある。

それが、カヌーで川を旅した時の感覚でした。

 

大自然、本物を肌で感じ、穏やかでありながらワクワクし、

違う目線から見る景色に、風、匂いに、豊かさを感じた。

 

この感覚を家づくりに生かしたい。

今ある全てのものに感謝し、そこに愛情を注ぎたい。

 

そう思ってから仕事の仕方が変わってきました。

すると不思議なもので、

仕事が途切れるといった状態がなくなってしまったのです。

 

  現在は

  • 大工歴としては25年ほど。東京に出てきて工務店をひとりで始めてからは15年。

  • 新築、全リノベーションなど大きな工事が年間2棟前後。小規模の工事を年間15件ほど施工。

  • カナダでは、ログハウス建築では名の知れたマイルス・.ポーターの家などに住み込み、ログハウスの建築を1年ほど修業。

  • 信州松本では、古民家再生の第一人者の降旗廣信さんの仕事を請負う大工の親方の元で、10年ほど寺社建築、数寄屋建築と合わせて修業。

 

これらの経験で培った、和にも洋にも精通した技術と知識を生かし、丈夫で長持ちする木の家をつくり続けています。


 

「なんちゃっては、もういらない!」

 

あなたの理想の暮らしをあきらめない家づくりをサポートしていきます。