• Kawabe Fumi

いごこちのいい家をつくるヒントは神社にあるかもしれない。

こんばんは。


このところ穏やかな日々が続きますね。


ありがたいですが冬らしくないのもなんとなく気持ち悪かったりして。。。


あまのじゃくです(笑)


午前中に事務仕事を少し進め午後にお客様のところへ行ったりして夕方戻ってきました。



せっかくの日曜日、このまま帰宅もなんかもったいないので自宅周りの氏神様の二宮神社へ。


私、細かいことはあまりよくわからないんですが、神社行くのが結構好きなんです。


どちらかというと森の中にに頭を癒やしに行くような感じに近いと思うのですが。



知ってます?


日本全国にコンビニの数より神社の数の方が多いんですよ。



びっくりですよね。



たぶん、良いことではあると思ってるんですが、宗教的なしばりがほとんどないからあんまり意識することがないんでしょうね。


私は神社のこの自由感というか自己責任で全てが完結する感じがすごくイイです。



私は境内の中の空気感が好き。


私の直感でしかないんですが、どの神社も違う。  説明できないけど(苦笑)


この空気感、家の中に取り入れることは出来ないのだろうか?


そんなことをいつも考えます。


神棚もお供えしてるけどそんな風にはならない。


あっ、お社まではつくらないですけどお札を立てておく入れ物はつくったりしますよ。(笑)



それでも神聖な場所があるというのはイイですよね。


気持ちをシャンとさせることが出来ますからね。



もうひとつ、私が神社に行くのが好きな理由が素晴らしい彫刻を見ることが出来ること。


先人の技術の高さ、そして喜怒哀楽の表現の美しさ。


あっけに取られること、しばしばです。


無料であれだけ素晴らしいものが見れるなんてありがたいですよね。


屋外美術館ですね。


近所でおすすめは青梅の住吉神社。


ここの空気感も格別ですが、拝殿の彫刻が半端ないです。




ここで写真を撮ると快晴なのになぜか霧がかって写ルンです!?


ひかえの梁でしかないんですけど龍が登っていくようですよね。


外国に2年ほど過ごし、帰ってきたとき、日本にはなんて素晴らしいものがたくさんあるんだろうって改めて感じましたが、当たり前すぎて、普段見過ごしてるものがあるんですよね。


日本の四季の移り変わり、山、川の繊細な風情。


アメリカ大陸のスケールの大きさも見事なんですが、おおざっぱでもあるんです(苦笑)


この繊細でいとおかしな国に生まれ育ち、死ぬまで生きていくんです。


当たり前の中に価値あるモノがあるかもしれない。


常に美しいモノを見るアンテナを張っていたいですね。


全てのものに感謝ですね。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示