• Kawabe Fumi

お湯が出たり出なかったりはネズミのせい!?




おはようございます。


3月11日です。


震災から10年です。


私には何ができるのだろう?


漫然と生きてきてしまったことを恥ずかしく思いつつ、今更ながら自分にできることをやっていきたいと思います。


地震に強い家をつくる。


原子力に頼らなくても済む性能の良い家をつくる。


まずはそこから。



今日も外仕事にはもってこいの天気。


外壁塗装も順調です。


今日はお客様から別件でご相談が。


’シャワーを使っているとお湯が冷たくなったりお湯に戻ったりしておかしいんです~”


給湯器も数年前に換えたばかりです。


キッチンでの使用も問題ないようです。


どうもリモコンに関わるどこかで問題が起こってるようです。


ただエラーなども出てないので判断ができないのでガス屋さんに見てもらうことにしました。



リモコンがon,offを繰り返しているようなのでリモコン線が怪しい。


給湯器への接続は問題なさそう。


ガス屋さんの見解はねずみかなぁ?ということ。


つい最近も同様のことがあったそうです。


ちょこっとかじったことによって電気が繋がったり切れたりを繰り返してる可能性があるようなのです。


ただ、それを明確にすることはできないのと不具合が起きないこともあるのでもう数日様子を見てみることに。


年数が経っている家なのでどうしてもねずみなどが侵入できる隙間があちこちにあります。


最近の家は気密の精度も上がっているのでねずみの侵入の話も少なくなりました。


以前はある意味ネズミと共存していたんですよね~(人間にメリットはないですが。。。)



ネズミがいる家は縁起が良いともいうので何かを予知してくれたと前向きにとらえていただけたらと思いますが。。。



あまり大きな被害にならないことを祈ります。







閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日、テレビの「報道特集」でネオ二コチノイド系農薬の特集をしてました。 木造建築の土台などに噴霧する防蟻剤のほとんどがこのネオ二コチノイド系の農薬なんです。 ミツバチやウナギが減った原因ともテレビでは言ってました。 神経系に作用するそうで人間にも少なからず悪影響が及んでいるようです。 子供の発達障害にも深く関与してるようなので看過できません。 はたして人間が住む家にこういうモノを使っていて良いのか