• Kawabe Fumi

カッコいい家にするために○○にオンリーワンの階段を取付ける。

こんばんは。


穏やかな日曜でした。


女子マラソンがテレビでやってたので見てたんですが、ちょっとこれまでと何かが違い、

こんな感じでもいいんだって思ってしまいました。


一番になった子も一生懸命がんばってたし、日本記録が破れなくて残念だったんですけど。


男子の結構有名な選手がペースメーカーにつき引っ張ってたんですけど、途中からトップの選手の単独走になってしまったんですね。


するとなにか声をかけたりして応援してるんですね。


人情としては全く悪い気はしないんですが、なんかあそこまでやっちゃうと公平性が欠けてきてしまうんじゃないかなぁと思ったのは私だけでしょうか?


そういうモノだと言われてしまえばそれ以上言うつもりもないんですが(苦笑)




さて、昨日に続きカッコいい家にするための判断基準。



リビングに取付ける階段です。



(この階段は狭い空間に取付けてるのであまりにも特殊な形をしています。。。苦笑)



リビングの中にドーンとかまえることになるのでそれなりのスペースをとられてしまうのですが、


間違いなくその家のシンボリックな存在になること間違いありません。


プレカットの階段も悪いとは言いませんが、オンリーワンの階段をつくってみるのもいいですよ。


集成材でもかまいません、無垢の板がいいです。


私的にはストリップ階段が好きです。


さらに直階段ならいうことないです。(直階段は一直線の階段のこと)


ストリップ階段とは踏み板だけで縦の部分が空間になってる階段。


踏み板を受ける方法によっても様々なかたちがあります。


光が漏れて陰影ができるのがいいです。


階段下の有効利用を平行して考え、バランスのいい空間にしたいですね。


手すりもアイアンを加工してもらったりしてアクセントをつけることができます。


階段は工夫次第で様々な表情を作り出すことができるのでいろんな階段を検討してチャレンジしてもらいたいと思います。



ただ一つだけ。。。


リビングに階段をってことになるとどうしても部屋の中に少なからず吹き抜け部分が出来てしまいます。



温熱差を上下階でつくらないようにしっかり断熱気密を施工することが大事になってきますね。


快適で楽しい気分にさせてくれるリビングを考えてみませんか?


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示