• Kawabe Fumi

シャワー交換は簡単!


昨日は自宅の隣のおうちのシャワー交換。


シャワーの根元で水が漏るようになってしまったようです。


恐らく写真でも見えます手元で水のON,OFFができるボタン(TOTOではクリック、リクシルではスイッチというみたいです)のせいかなと思われます。


一度カランを回してお湯を出せばあとは手元で操作できるので都合いいですよね。


でも、どうしても漏れた部分あたりに圧力がかかるのでしょう。


長年の使用で勤続疲労ですかね。


私は水道屋さんではないのでどのくらいの頻度でこの故障が出るのかわかりませんが、水圧を抑えめにするとか、圧をかける時間を極力減らす気遣いが長持ちさせるポイントになると思います。


ホースからの交換にしましたが誰でもできます。


カランと同じメーカーのものにしましたが、メーカーを変えるとアタッチメントをつける必要があるようです。


ホームセンターにいってシャワーヘッドとホースがセットになっているものを買いましたが、これにはアタッチメントが付属されてました。


プライヤーやモンキーでネジを緩めて脱着するだけ。


パッキンのゴムが内蔵してるはずなので落として付け忘れのないように。


ヘッドの交換だけでしたら手で回すだけです。


なんでもそうですが、機能が充実してるものはどうしても故障のリスクも増えますよね。


シンプルなものはなかなか壊れません。


選択するときに機能の必要不必要をよく吟味して決めたいですね。


今回はシンプルですが空気を含んだ大粒の水でたっぷりの優しい浴び心地が売りののエアインシャワーです(笑)

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示