• Kawabe Fumi

ハウスメーカーと工務店、どちらで建てるか迷っているなら製品かハンドメイドどちらが好き?




今日も暖かったですね。


新しい現場を明日から始めるため今日はお休み。


気分を新たにするため檜原のおきまりのスポットでリフレッシュ!


猿の群れにも出会い、なにかツイテルのかもしれません。




さて、皆さんは家を建てるとなったらハウスメーカーで建てますか?


それとも私たちのような工務店で建てますか?



悩まれる方も多いと思います。


まぁ、工務店もいろいろですけどね(苦笑)


どちらにもメリット、デメリットがありますが、


こだわって、カッコいい家をと考えている方はやはり工務店がお勧めです


自分のことを宣伝したいだけかと思われそうですが。。。


最終的にはそうなってしまいますが、決してハウスメーカーを全否定するつもりはないんです。


それぞれの方に向いてる方、好きな方を選んでほしいだけです。



まずは相性なんです。



どこがコミュニケーションをしっかり採れるか。


ちゃんと話ができないとどこで建てても上手くはいかないでしょう。


ここは直感に頼るしかないかなぁ。


ハウスメーカーはなんといってもブランド力。


良くも悪くも規格化されてるので建物もイメージしやすいかもしれません。


その点、工務店はどんな家を建てているかわかりにくいというのがあるかもしれません。


私もブログやホームページを使ってこんな家を建てますよとアピールしてますが。。。


ハウスメーカーの宣伝力には手も足もでないですからね。


ただ、その宣伝費用、あるいはたくさんの社員をかかえ、その人件費はすごい額になると思いますが、これは建築費用でまかなわれているわけです。


一方でこのたくさんの社員さんたちが関わることでスピーディーに物事が動いていくとは思います。


分業化も著しいでしょう。


工務店では一人でほぼ全てをこなすので多少時間がかかります。


その代わり一人が全てを把握してるので物事を関連付けて進めていくのでもれが少ないと思います。



ハウスメーカーの技術力というのは基本的に誰がつくっても同じ品質になるように出来るだけ簡単に出来る方向に開発も舵を切っています。


それは独特な作りを生み出し、果てはそのメーカーの仕事しかできない技術者も出てきてます。


しかしスピードはぼくらはかないません。


つくりが簡単なことに加えて職人の手間(賃金)が安いので彼らはそれを補うために早く仕上げるという方向に向かいます。


それがイイか悪いかは人それぞれですが、私はそれがいやでハウスメーカーの仕事はしてきませんでした。


このハウスメーカーの画一化していく家はある意味良く出来ており流行を上手く取り入れて悪くないという評価を得るでしょう。


良い意味でこだわりのない人にとってはそれのほうがいいと思うのです。


こだわりが強かったり、個性ある家というのはメンテナンスなどで上手く関わっていかなければならないこともあったりします。


ハウスメーカーの家ではメンテナンスなどもフリーであったり、厄介が少なかったりと手がかからないようになってると思います。


こだわり、個性、自分の大好きを尊重した家をつくられる方はおそらくメンテナンスなどにも積極的に関わりたい人なんだと思います。


そういう家を建てるとしたら工務店になってしまいます。




極端に言ってしまえば製品が良いのか、ハンドメイドが良いのかということなんだと思います。




自分は家に対してどんな想いがあるか確認してみてください。


他人がいくらすすめたとしてもあなたの想いとは絶対に違います。


あなたとあなたの家族にはなにを大切にすべきかよく話し合ってもらいたいですね。




もちろん工務店にもピンからキリまであるので吟味検討が必要なんですが、

そのこだわりであったりとんがってるところを見極めてあなたにぴったりの工務店を探して欲しいと思います。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示