• Kawabe Fumi

焼き肉屋さんで飲食店の時短営業を考えてみた

おはようございます。


今朝はまた真冬です。


一昨日の暖かさが嘘のようです。


カラダもわけわからなくなってるような感じがします。


布団から出るのがつらかったですが頑張っていきましょう。



夕べは久しぶりに家族で焼き肉屋さんに行きました。


ご時世を鑑みるとご批判もあるかとは思いますが、我が家では、敢えて周りに迷惑をかける行動はとりませんが、必要以上に行動を制限しないというスタンスです。


恐らく普段に比べればお客さんの入りは少なかったとは思いますが、2~3組待つくらいでテーブルに案内されました。


感染対策もちゃんとやって、換気扇はガンガン回って寒いくらいでした(苦笑)


私は後に仕事を残していたのでアルコールは頼まず(泣)


妻が珍しく飲んでヨイヨイになっていましたが(苦笑)


6時くらいに入ったと思ったのですが、


えっと思ったぐらいの早さでアルコールのラストオーダー。


そして焼き肉そのもののラストオーダー。


随分遅くまでいたのかなぁと錯覚してしまったくらい。


飲食店は本当に大変ですよね。


気の毒に思ってしまいました。


確率の問題かと言ってしまえばそれまでなんですが、


正直、私たち工務店は日常どうかというとマスクをするくらいで特別なことをしてる訳ではありません。


在宅でのリフォームも多いですが、必要以上に区画したり消毒したりもしてません。


100%避けられる訳ではない方法に縛られなければならないことに疑問を感じずにはいられないですよね。


そのようなやり方でしかいろんなバランスをとりにくいということもわからないわけではないですが。。。



ウチの方でも計画があるお客様にもコロナが落ち着くまで延ばしましょうと言う方もいらっしゃいます。


不安を抱えて工事に入るのは私も本意ではないので気兼ねなく言ってくださいね。と言ってます。




しかし、このコロナがいずれ終息してもこれまでの生活にはきっと戻らないですよね。



人は変化を嫌うもの。


今までのやり方を変えるのはストレスの何物でもない。


でもこのように突きつけられてしまったら変わるしかない。


だったら早く切り替えてしまったほうがいいよねって思います。


これは私の勝手な考えですが、生き延びるとか長生きすることにあまり執着しないようにしようかなとおもいます。


死ぬのはもちろんまだまだ怖いことですけれど。。。


今をしっかり生きるべきなのではないかと。


明日突然人生が終わることになるとしたら、やり残しがないように、楽しかったなぁと心から思えるようにしたいです。


そう、限りある人生をたのしまなければもったいない。


日々を、生活を楽しみましょう!


きっと、おうちでの生活は長くなったでしょう。


おうちでの生活をいっぱい考えてほしいと思います。


知りたいこと、わからないことがあったら遠慮なくお聞かせください。


ここでもたくさん皆さんと共有できたらいいなと思います。


今日はついまじめくさって偉そうなことをお話してしまいました。


失礼しました。



P.S. こどもたちの成長の早さに驚き!?

   食べる量が半端なく増えていてお会計で泣きが入りそうになりました(苦笑)














閲覧数:13回0件のコメント