• Kawabe Fumi

行列のできるお菓子屋さんに並んでみました




今日はあいにくの天気ではありましたが、今日しか時間がとれないので弾丸で沼津まで墓参りしてきました。


6時に家を出て8時には着きました。


小雨になってきたので(ツイテル!)お墓をしっかり掃除し無事生かしてもらってることを感謝しました。


すぐ側の千本浜の海を眺めて癒やされトンボ返りです。


よく行く神社にお参りし、すぐ側にある人気のお菓子屋さんへ。


コロコロってお菓子が大人気なんです。


同級生の友達の友達がやってるお店で(私は知り合いでもなんでもないです)いつも行列が出来るそうで売り切れたら終わりなんだそうです(速攻で売り切れてしまうようです)


一度買ってもらって家族にも大好評だったのでいつか来ようと思ってたのですが、そんなわけでなかなかタイミングが合わず。。。


今日ようやく来ることができました。


オープン30分くらい前に着いたのですが、すでに4~5組並んでる(驚)


そもそも私は何かのために並ぶということはほとんどしたことがなく並ぶ人の心理というのが理解できずにいたのですが、ちょっと変則ではありますが行列を経験できました(笑)


まず、お店の立地は全くの町外れな閑静な住宅地。


それでもひっきりなしにお客さんがやってくる。


あっという間に20組くらい並んだでしょうか。


行列を見込んで駐車スペースはこの規模のお店ににしては多く用意されていると思いますが、それ以上はお店は関与してなさそうです(路駐はだめってなってます)


30分も並んでいるとぼそぼそっととなりのマダムたちと会話が生まれてきたりします。


同じものを求めてということでどこか共感が生まれるのでしょうか?


思ったより話しやすかったりします(笑)


自分も含めて案外初めての方が多かったです。


友達から聞いたとかなにか雑誌で見たとかきっかけは様々ですが。



ようやくオープンを迎えますが、コロナのため店内には入れるのは一組だけ。


コロコロってお菓子が10種類ほどあるので選ぶのに迷ってしまいます。


お品書きなんかが張り出されてたらいいのにと思いましたが。(FBなどにアップしてあったようです)


自分の番になって行列の視線を浴びつつ店内に入りましたが、早く決めなきゃと意味のわからないプレッシャーを感じながらチョイス。


店内も洒落たつくりになってたと思うのですがろくに見ることもなく店を出ました(苦笑)


なかなかの良いお値段しましたがそれを感じさせなくなってしまうのがこの行列の魔力なんでしょうか?


行列で待ってる時間も思ってたよりも退屈なわけでもなく、うっすらワクワクしてる自分に驚きました。


想像してなかった体験ができて良かったなぁと思いつつ家路につきました。


お昼には帰宅して事務仕事です(泣)





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示