• Kawabe Fumi

3-④周りと調和する外壁、家づくりをするには?

カテゴリー, 自然素材の中で暮らす/外壁




今日のテーマは、外壁で周囲と調和した街づくりをしましょう!です。


ここまでは「外壁は家の顔だからあなたらしい顔をつくりましょう」と言ってきました。


しかし外壁の存在って、それだけではないですよね。


あなたの意思に関係なく、その周辺の街並みの一部なんです。


周りとまるで違う印象にして目立つのは、違和感ありますよね。


かと言って、全く同じ色にしてというのも違うと思います。


正解はないのですけど、考えるポイントを挙げてみたいと思います。



意識すること

    周囲と調和することを意識することが始まりですね。

    全くの赤の他人が、近所に住むというだけで協力して暮らしていくのです。

    調和なくして始まらないですね。

    土地から探す方は、周囲の雰囲気の何かを気に入って選ぶはず。

    その雰囲気を大事にすればいいですよね。

    「将来どんな街にしたいのか」と考えるのも小さな第一歩。


住宅に求められること

    いろいろな環境があるとは思いますが、だいたいの方が住宅地の中に住まわれることになる

    でしょう。

    住宅地では、やはり穏やかな雰囲気が望まれるでしょう。

    自然界にあるもの、風合い、色が、違和感なく受け入れられるのではないでしょうか?


周りとつながってみること

    住んでみてからということにはなるでしょうが、周りのコミュニティとつながってみることは大事

    でしょう。

    べったり仲良しにまでなる必要はないと思いますが、周囲とつながることで見えてくるものは

    あるでしょう。

    あとからできることもあるので、何事もあきらめずにいきましょう。


いかがでしたか?


今回は感覚的なところが強いのでいろんな意見があると思いますが、あなたも街づくりを担う一員だと意識して外壁、外観を考えてみてください。



家づくり、どこから手を付けていいかわからない方へ


そんなあなたにぴったりの小冊子をつくりました。




閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示