top of page
  • 執筆者の写真Kawabe Fumi

6/20 あなたの価値観ってなんですか?

カテゴリー 日常の中で感じたこと


木の家・自然な家で、あなたの暮らしを楽しみませんか?

東京・多摩エリアの「つくり家工務店」です。





今日は朝から税理士の先生に来てもらって先月分のチェック。


その間に、現場はクロス屋さんに入ってもらう。


午後は私も現場に向かい、設備屋さんにキッチン、浴室の水栓金具の交換等をやってもらう。



私にしては割りと多くの人たちと関わって仕事をした1日となりました。



普段、基本的に一人で会社を回している私としては、気を付けていることがあります。


それは、独りよがりにならないようにすること。


ひとりは自由でもあり、なんでもできる一方、誰も助言や指摘してくれない分、間違ったベクトルに進んでしまう可能性があります。


そうならないように、あるいは軌道修正するために、日々、自分を振り返るようにしています。


ここのところ、ブログをほぼ毎日更新しているのもそのため。


自分を俯瞰して見る。


自分を深掘りする。


そうすることで、自分の生き方を固めたい。


「この年で固まってないんかいー」って言われそうですが、人なんてそんなものではないでしょうか?


確かに、私は若い頃、ぼーっとし過ぎで何も考えていなかったですが(苦笑)



何歳から始めたっていいと思ってるのでいいのです。



少し脱線してしまいましたが、


生き方を固めることで自分の価値観が定まると思います。


私の場合、自分の生き方を固めることがイコール、会社の価値観、理念、ポリシーになっていくのです。

価値観が定まれば、会社のブランドとしてわかりやすく尖ったものになるだろうし、このブログももっと書きやすくなり、みなさんにも伝わりやすい文章になるのではと思っています。



最近、この自分の価値観を意識するようになってから、人と生き方について話すことが多くなりました。


先日のゼミの懇親会でもそんな話になることも。


重くて口はぼったくなる話題について、これまであまり多くは話してこなかったのですが、ケースバイケースで話してみてもいいかなと思うようになりました。


年の功で、経験だけはあるので、そんな話しかできませんが。


話してみると、自分の生き方に迷っている人は案外多いものです。


このグループは、みんな迷いながらも一生懸命前に進もうとしている人たちばかり。


そのもがいている話が、私に勇気をくれるのです。


年に数回会うだけだし、特別仲がいい人がいるわけでもありません。


でも顔を見れば、自信に満ち溢れて、すっかり別人のように変わった人もいれば、悩んで苦しんでいるんだろうなという表情の人もいます。


話し出せば、共有できることが多く、刺激し合っているのでしょう。


普通に考えたら、懇親会は知らない人も多いし、面倒だなぁと思ってしまう方なのです。


でも、なるべくいくようにしているのは、全力で走っている人たちの考えに触れ、刺激をもらいつつ、自分の立ち位置、ベクトルの向きが間違ってないか確かめているんだなぁと感じました。


こうした確認作業が大事だなと感じる今日この頃です。


コメント


bottom of page