top of page
  • 執筆者の写真Kawabe Fumi

6/30 自分に休みを

カテゴリー 日常の中で感じたこと


木の家・自然な家で、あなたの暮らしを楽しみませんか?

東京・多摩エリアの「つくり家工務店」です。





今日は日曜日。久々に打ち合わせもなく、「ザ・オフ!」


午後にちょっと一人で出掛けてみました。


気づけば、最近は自分のために時間をかけることがなかったなぁと思い出しました。


気持ちがちょっと疲れていたかもしれません。



檜原村の奥にある九頭竜神社に行こうと思って。


何度も行ってるのですが、山奥で滝もあるし、自然に包まれたかったんです。


私にとって自然は最高の癒し。


あきる野市からも小1時間かかるのですが、行ってきました。



神社に行くのは趣味というほどでもないけど、好きなんです。


あの神域と呼ばれる空間の心地よさはたまりません。


宗教とはあまり感じないけど、どこか、拠り所にしてる部分があるかもしれません。


たくさん神様いるし、誰を信じるの?って感じなんですが。



どこかで聞いた話なんですが、祈りという考え方が好きです。


昔は、意宣りと書いたそうです。


つまり、自分のやることを宣言することです。


お願い事してる場合じゃないんです。


他力本願ではなく自力、つまり自分と向き合うことが大事だということ。


そんなわけで、一生懸命いつも宣言してるのですが、なかなか上手くいきません(苦笑)



日本の歴史がそもそも好きなんですが、古事記や日本書紀にも興味を持ち、聞きかじるようになりました。


おもしろいことに、たくさんの神様が出てくるのですが、大成功の話ばかりではないのです。


必ずと言っていいほど大きな失敗をする。


くじけずにがんばってのし上がっていく。


正に、ヒーローズジャーニーの話なんですよね。


ものすごく人間味があって親近感がわくのです。


誰でも失敗はする。


でも、そのあとどうする?っていつも聞かれてるような気がするんです。




神社は熊でも出てきそうなくらいの山の中です。


自然に囲まれてるというだけで、ひんやりと空気が澄み切っているのですが、神社に入ると、さらに神秘的な空気感。


すぐそばには、九頭竜の滝があり、そばによると、頭からシューシューと毒素が抜けていくような感覚が。


癒されました。




自分を整える。


自分にいい休みを与えてあげることができました。


帰る途中、虹に遭遇しました。


なにかいい兆しかも。


また明日から、頑張っていきたいと思います。


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page