top of page
  • 執筆者の写真Kawabe Fumi

7/7 日本の未来が心配になりました

カテゴリー 日常の中で感じたこと


木の家・自然な家で、あなたの暮らしを楽しみませんか?

東京・多摩エリアの「つくり家工務店」です。





今日は都知事選がありました。


東京の人以外には直接的には、関係のない話なのですが、日本のこれからに大きな影響を及ぼす選挙になると思わせてくれた2週間でした。


私も何度も選挙には行ってますが、ちゃんと応援したいと思える人が出てきたのは初めてかもしれません。



現職がちょっとひどすぎるなぁという印象が拍車をかけたとは思いますが。


結果としては、残念ながら、組織票に屈した形になってしまいましたが、旧来のやり方に真っ向勝負した姿勢には共感しました。


今、国政にしてもそうですが、ズルいやり方が多く、論理的に納得いかないことが多すぎます。


それでみんなが幸せになるならまだ許せます。


自分の保身、利益誘導、既得権益…


失われた30年というのに、いつまでこんなことを続けるのでしょう?



正直言って、結果にはがっかりしました。


東京は、日本は大丈夫なの?


彼の登場はそんな不安を感じさせるには十分な、問題提起にはなったと思います。



政党に頼らない潔さ、行動力、熱意、そしてズルを許さない透明性。


他の人になんと思われても気にしない。


今置かれてる状況を目いっぱい楽しむことができる。


見ていて気持ちの良い人でした。


彼を去年から注目していました。


問題が0とも思いませんが、救世主的なカリスマ性を感じたことも事実です。



選挙が変わる。


政治が変わる。


そんなことを期待できる人の登場になったと思います。


次はなにを始めるのか?


今後も注目して見てみたいと思います。



ブログという場で、特定の人について書くのはどうかとも思いました。


しかし、わたしとしては初めて、この社会や日本というものが、自分事として心配になる出来事になりました。


もっと、自分が暮らす社会にコミットして生きていきたいと感じました。


他人事ではいけないと感じさせる彼の言動だったと思います。


Comments


bottom of page