• Kawabe Fumi

9-③ あなたはどの方法でマイホームを実現しますか?PART2

カテゴリー, 土地に暮らす/好きな場所に暮らす




今回は、リノベーションについてお話したいと思います。


これまでの住まいの選択肢と言えば、新築一択といったところがありましたが、昨今は中古住宅を購入して、リノベーションするという選択肢が増えています。


また、現在住まわれている既存の住宅を、リノベーションするという方法もあります。


そんな、リノベーションの可能性をお伝えしたいと思います。



  • 中古住宅を購入してリノベーションする


あなたの気に入った土地で中古住宅を購入して、リノベーションする方法です。

昨今の空き家の増加に伴い、新築で土地を探すより好条件の中古物件が多くなると思われます。

また、中古物件のなかでも、木造在来工法で建てられた物件の方が、間取りの変更の自由度が高いです。




  • 現在住まわれている既存住宅をリノベーションする


あなたの現在の自宅をリノベーションしてより良くする方法です。

これまで住んできた場所なので、長所、短所を把握していることがメリットです。

その土地が気に入っているのならば、この方法が一番コストがかからず、環境の変化もないのでストレスがありません。





新築に供する好条件の土地が少なくなってる現状があります。あったとしても高価なものになってる確率が高いですよね。


年々空き家が増加している昨今、既存住宅を利用しない手はないと思います。


「古い建物の耐震性や耐久性はどうなの?」」と心配する向きもあるでしょう。


これについては、インスペクションと呼ばれる建物の現状を把握する調査をしっかりやってもらい、対策をとることができます。


「新しい方がいいなぁ〜」という人もいるでしょう。


その気持ちもわからないことはないのですが、これまでのスクラップ&ビルド、平たく言えば使い捨ての文化を考え直してみるのはいかがでしょうか?


ヨーロッパの住宅のように、何百年もカッコよく、しっかりしたつくりで暮らすことは、日本でもできるからです。


決して新築を悪と言ってるわけではありません。


ただ、選択肢として対等な存在として検討してもらえるようになるのが私の望みです。



家づくり、どこから手を付けていいかわからない方へ


そんなあなたにぴったりの小冊子をつくりました。




閲覧数:2回0件のコメント